FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小児科からのお知らせ

今新聞などで話題になっている、麻疹(はしか)について書きます。

潜伏期間は通常約10~12日間です。

風邪と区別しにくいカタル期・高熱と発疹を認める発疹期・解熱し発疹も色素沈着する回復期の3病期に分かれます。

発熱は発疹が出る直前にいったん解熱しますが、発疹とともに40℃近い高熱が出ます。

発疹の特徴は、①耳後部から頸部から始まります。②色は淡紅色で、次第に皮膚面から盛り上がった丘疹で次第に濃紅色になります。

麻疹に対する治療法は」なく、対症療法や合併症に対する治療を実施することになります。

合併症は中耳炎・気管支炎・肺炎・クループ症候群・脳炎などです。

小児では1歳と年長児さんになったら2回、麻疹・風疹の混合ワクチンを接種しています。

流行の兆しがあるため、1歳になったらなるべく早く予防注射を受けましょう。

もし1歳未満で身近にはしか発症がいる場合は、感染のリスクを少しでも低下させるため、生後6ヶ月以上の乳児は、
 
緊急的に予防接種を行うことができます。ただし自費となります。

該当する方は、小児科に相談してください。
スポンサーサイト

お知らせです

お久しぶりです

長かった夏休みも終わり、学校も元気に通っていますか?

我が家も夏休みの間は、弁当5つ。

毎日作るのが嫌になりました。

大人は途中でお弁当を買うこともできますが、学童保育の小学生組はそういう訳にもいかず、頑張って作りました。

なので、学校が始まり朝のドタバタが、少し楽になりました。


長くなった前置きはさておいて


10月からB型肝炎の予防接種が公費になります。


対象者はH28年4月1日以降の生まれた子で、1歳までに完了しなければなりません。


当院は基本1つの予防接種しかしていませんでしたが、色々協議の結果予防接種は同時に何種類か摂取することになりました。


予防接種の種類や回数が増えたため、期限内に終わるようにするには仕方がありません。


もし気になる方がいれば、小児科にご相談ください。


ご理解ください。


H28年4月生まれで、自費で1回接種している方は、2回目以降は公費
                 2回接種している方は、残り1回が公費になります。


自費で受けたからといって、お金が戻ってきたりはしません。
 
08 | 2016/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

生協病院小児科

Author:生協病院小児科
はじめまして、愛媛生協病院小児科です★

楽しく、色々な情報を発信していきたいと思っています。

どうぞ宜しくお願いします(*^_^*)

最新記事
ほのぼの時計 わくわく版
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。